【One Work株式会社】オウンドメディアの要件定義から実装・運用まで

企業名:One Work株式会社
サービス名:Social Impact

スタートアップに特化したHR支援事業を展開するOne Work株式会社は、リアルテックホールディングス及びDRONE FUNDと協働してオウンドメディア「Social Impact」を運営。「ソーシャルインパクト志向の人と企業をつなぎ、社会課題解決を加速する」をコンセプトに掲げ、スタートアップのソーシャルインパクト情報の提供や転職者インタビュー、求人情報の紹介をしています。

同社は2021年、経済産業省のスタートアップ向け経営人材支援事業「SHIFT(x)」の採択事業として、オウンドメディアを併設した求人サイトの開設をお考えでした。サイト開発に関してのノウハウがなく、他社への外注を考えていたところ、すでにオウンドメディアの運営実績を持つフロッグ社にご依頼を頂きました。弊社ではサイトの要件定義からデザイン、開発までを担当。定期的にお客様と打ち合わせを実施し、お客様自身で記事の投稿をしたいとのご要望を反映しながら、投稿画面の制作や、ポーターズ社の運営するHRBC(人材紹介・人材派遣の管理システム)との連携を行いました。

PMの声

週次の打ち合わせでお客様の要望を都度伺うなど、開発にあたって不安な点がないか気をつけながらプロジェクトを実施し、予算内で機能が収まるよう調整しました。

お客様の声

One Work株式会社
担当者様

——フロッグ社への発注の経緯を教えてください。

「2021年に、経済産業省のスタートアップ向け経営人材支援事業『SHIFT(x)』の採択事業として、弊社のディープテック/ハードテック系スタートアップ向け人材支援事業が採択されました。その取り組みの中でオウンドメディアや求人サイトを作ることとなり、オウンドメディアに知見をもつ会社と一緒にメディアを作りたいと思ったことがきっかけでした。

パートナー候補が他にもあったなか、フロッグ社に依頼を決めた理由は3つあります。1つ目は人材業界領域における求人サイト等の制作実績が豊富であること。2つ目は、人材業界に特化したオウンドメディアを運営していて、業界に非常に明るく専門性が高いことです。そして3つ目は、制作のチーム体制がしっかりしていることです。求人検索や管理画面の構築もできるなど、フルスクラッチで依頼できる体制が整っていると感じています。また、実績もあることで非常に信頼に足る会社だと思い、フロッグ社にお願いすることにしました」

——フロッグ社への発注で満足している点はありますか?

「まずはプロジェクトマネージャーや、デザイナー、エンジニアの体制が非常にしっかりしていることです。また最初の要件定義から納品・運用までのスケジュール管理、タスク管理についても安定感・安心感がありました。スタッフの人柄も良く、信頼関係をベースに構築できたので気持ちよくプロジェクトが実行できたと感謝しています」

——弊社の対応などについて、気になった点などがあれば教えてください。

「割と保守的なスタイルだなと思うことがありました。例えば、開発を依頼する時に時間とコストについてしっかり幅をもって提示される印象があり、ミスなく進捗するためには大事なことだと思いますが、やや柔軟性やスピードに欠けたかなと感じます。

また、提案当初はSEO対策や運用Tipsなどについてノウハウを活かしてフォローしていただけるお話でしたが、サイトがオープンした後はあまり対応いただけていないと感じています」

一覧に戻る